よくある質問

Q

回収できない物ってありますか?

A

弊社では産業廃棄物のみ対応とさせていただいております。ですので、以下の定義に準ずるものを回収致します。定義が難しいので、困った際はお気軽にお問い合わせ下さい。

<産業廃棄物の定義>
①特定の業種に限定して産業廃棄物となるもの
 (紙くず/木くず/繊維くず/動植物性残さなど。)
②業種を限定せず産業廃棄物となるもの
 (燃え殻/汚泥/廃油/廃酸/廃アルカリ/廃プラスチック類/金属くず/ガラスくず/コンクリートくず/陶磁器くずなど。)

<その他>
工業所有権、著作権、肖像権、名誉権など他人の権利を侵害する物品/盗品/動物/薬品・医療器具/銃器・弾薬あるいは主として武器として使用される目的を持つ物品/人体・臓器・細胞・血液などはお取扱いできません。

Q

何で回収できない物があるんですか

A

法律によって定められた基準があるためです。もしそれを反すると罪として罰せられます。

Q

テレビとかも回収できますか?

A

テレビの回収は可能です。なお家電リサイクル法の対象となる家電は、管轄の市役所で処分できない可能性がございます。

Q

家電リサイクル法ってどんな物が対象ですか?

A

家電リサイクル法の対象となる物は下記になります。

  • エアコン(室外機含)

  • テレビ(ブラウン管)

  • 薄型テレビ(液晶・プラズマ)

  • 冷蔵庫

  • 冷凍庫

  • 洗濯機

  • 衣類乾燥機


なお市区役所で家電リサイクル法が適用される物品を処分する場合、リサイクル料金が掛かる場合がございます。

Q

よく回収されてる物を教えてください

A

パソコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、プリンター、ベッド、マットレス、エアコンなど、生活に密接に関わるものが多くご相談いただきます。

Q

ゴミ屋敷・物屋敷状態で、相談しにくいのですが・・・

A

守秘義務厳守でご対応いたしますので、気軽にお問い合わせ下さい。なお大量の不用品がある場合は、ご予約・作業前にお見積に伺い、料金・作業時間などお客様にご納得いただいて作業を開始致します。

Q

見積もりに費用が発生しますか?

A

ご依頼いただくまではすべて無料です。現地見積もりも行いますのでお気軽に御連絡下さい。

Q

見積もりや引取日の日時は指定できますか?

A

現場の状況、時期等によりますが、早めにご予約をいただければ日程を調整させていただきます。早い段階での日程の打ち合わせをお勧めします。

Q

すぐに見積もりに来てほしいのですが…。

A

できるだけお客様のご希望にお応えできるよう対応させていただきます。まずは早めにお問い合わせください。

Q

土日でも可能ですか?

A

日曜日は休日ですが、対応可能です。ただしご依頼が被った場合は、先に予約されたお客様の御都合を優先させていただきますのでご了承いただければと存じます。

Q

見積もりをしてもらった後だと断りにくいのですが…。

A

納得いただけなければお断りしていただいても問題ありません。

Q

見積もり後に追加料金が発生することはありますか?

A

内容に変更がない限り追加料金は一切ございません。

Q

分別は必要ですか?

A

分別はこちらで行いますので、何もしていただけなくて大丈夫です。なお分別を行っていただければ、作業費用がお安くできるサービスもございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

Q

当日に追加の回収は可能ですか?

A

大丈夫です。お伺いしたスタッフにご相談ください。現場にてお見積もりをお出しし、納得いただければ回収致します。

Q

当日は何人位で来るのですか?

A

基本的に1~2人ですが、不用品の量が多い場合は多人数になる可能性がございます。その際は事前にお知らせいたします。

Q

他店の見積もりよりも安く対応できますか?

A

可能な限り努力はさせていただきますので、他店価格をご提示ください。

Q

料金の支払はどうすればよいですか?

A

前金制となっております。不用品回収する当日に現金でお支払をお願いしています。

Q

片付けサービスを依頼するのは初めてで少し不安です。

A

初めてのお客様もご安心ください。経験・知識の豊富な弊社スタッフが親身になって、疑問や不安にひとつひとつ丁寧にお答えいたします。お客様1人1人に喜んでいただけるよう、沖縄不用品回収サポートでは「お客様の立場にたったサービス」を心がけています。

Q

回収された不用品・廃品はどのようになるのですか?

A

回収された不用品・廃品はリユース(再使用)出来る物はリユースし、出来ない物は全て手作業で物の性質(資源)ごとに分別してから、中間処理施設にてリサイクル(再資源化)し、リサイクルが出来ない物は最終処分場などで廃棄処分されます。

沖縄不用品回収サポートでは、沖縄の未来のための3Rを推進しています。3Rとは「Reduce(ゴミを減らすこと)」「Reuse(繰り返し使うこと)」「Recycle(資源として再利用すること)」のことを指します。3R活動とは、上記3つのRに取り組むことで、ゴミを限りなく少なくし、そのことでゴミの焼却や埋立処分による環境へ悪い影響を極力減らすことと、限り有る地球の資源を有効に繰り返し使う会社を作ろうとするものです。

Q

予約のキャンセルは可能ですか?また、キャンセル料などはかかってくるのですか?

A

予約のキャンセルは可能です。24時間前までにご連絡いただければキャンセル料も一切必要ありません。ただし、大量の不用品回収作業での予約の場合は、事前に車両や機材、人員等を手配している場合がございます。その際はキャンセル料がかかりますので、なるべく早めに御連絡下さい。

Q

どうやって申し込むのですか?

A

098-959-4868からお電話頂くか、申し込みフォームに必要事項をご記入のうえご送信下さい。担当者よりご連絡させて頂きます。その際回収してほしいものの詳細を教えてください。

Q

回収したものを返してもらいたいのですが?

A

回収しましたお品物は返品できない場合がございます。積む前にご確認をお願いします。

Q

個人情報はどのように扱っているのですか?

A

個人情報の記載がございますゴミ(給料明細、履歴書、成績表など)の破棄(シュレッダー作業等)と管理はお客様自身でお願いいたします。また、お客様からの情報はすべて秘密事項として厳秘し、お客様の情報や資料については、ご報告後、1ケ月を目途に廃棄させて頂きます。

Q

作業時間を指定したいのですが可能ですか。

A

はい、可能です。ただし、作業日の予約時間に渋滞、事故、スト、地震やテロなどの不可抗力や現場の事故等が原因での遅れや延期に関しては賠償や保障はできない場合がございます。予めご了承下さい。

Q

廃品回収・不要品処分の金額が前と違うのですが。

A

不用品回収・廃品処分の料金は処分場の料金変動に伴い、弊社の料金も予告なく変更させていただく場合がございますので、事前に不要品処分・廃品回収の料金表をご確認をお願い致します。

Q

不用品・廃品の量がすごく少ないのですが。

A

不要品・廃品などの粗大ごみの量は関係ありません。お客様が困っている時にいつでもお伺い致します。